英語独学

初心者でも大丈夫!英語を独学で上達させる勉強法(前編)

英語を独学で上達させる勉強法

『英語を独学で勉強したいけれど、一体何から始めたらいいの分からない』と悩んでいませんか?

実は、独学に向いている教材を使うことで英語学習は楽しくなります。

実際に私も、数種類のいい教材と出会ったことで、独学でオーストラリア留学に備えることができました。

スコダ
スコダ
勉強が楽しくなる、いいサイクルを作り出すことがポイント!

この記事では、私の英語力がどのように上達したのか、そして私が実際に使用してお勧めする英語の独学にいい教材3選をご紹介します。

この記事を読み終わるまでには、どのようにすれば英語を独学で上達させられるのかがわかりますよ。

英語を独学で上達させる

勉強している人早稲田大学出身というと、英語がもともと得意だったのではと思われることが多々あります。

でも実際は、英語で声をかけられると頭が真っ白になって何も言えずに固まってしまうくらい、大の苦手でした。

スコダ
スコダ
道案内すらできませんでした・・・。

受験英語の勉強はたくさんしましたが、暗記力に頼っていたので、本当の意味での理解はできていなかったのだと思います。

そのため、海外で通用するようなコミュニケーション能力は全くと言っていいほど持ち合わせていませんでした。

私の英語力は、以下のように数年かけて少しずつ上達していきました。

初級レベル(Elementary)
カナダで二週間のホームステイ

日本で一年間の英語独学

中級下レベル(Pre-Intermediate)
オーストラリアで三ヶ月間の語学学校

日本で一年間半の英語独学

中級上レベル(Upper-Intermediate)
オーストラリアで三ヶ月間の語学学校と二年間の調理師コース

上級レベル(Advance)に到達したのは、オーストラリアで暮らし始めてから数年経過した頃でした。

英語の独学「継続は力なり」

参考書で顔を隠している女性海外で暮らすということはどうしても叶えたい夢だったので、努力することに苦痛を感じることはありませんでした。

しかし、英語力はちょっとやそっとの勉強ではなかなか上達しません。

多くの人が通る道だと思いますが、私自身「本当にいつか使える英語が身につくのだろうか?」と疑問に思い、投げ出したくなったことは何度もあります。

でも、少しずつ積み重ねていけば、必ずいつか「あれっ、英語が前より分かる!」と思う瞬間がやってきます。

一つ言えることは、途中で投げ出さないで継続するということです。

英語をマスターするまでの時間
英語をマスターするのにかかる時間とは?『英語をマスターするまでにどのくらいの時間がかかるのだろう』 『なぜ、英語力がなかなか上がらないのだろう』と思ったことはありません...

私が実際に使用しておすすめする、英語の独学にいい参考書

たくさんの参考書の中から、何を選べばいいのか途方にくれる人もいるかもしれません。

ここでは、私が実際に使った上でお勧めする英語の参考書を紹介していきます。

Essential Grammar in Use(エッセンシャル・グラマー・イン・ユース)

「英語で英語を学ぶ」という重要なことを私に教えてくれたのはこの教材でした。

何十回と繰り返して勉強したので、思い入れのある一冊です。

わからない英文法をどうやって英語で学ぶの?」と思う人もいるかもしれません。そうですよね。

私も使うまではそう思っていました。

でも、実際手に取って勉強をしてみると、初級者でも無理なく勉強できるシンプルな英語で説明されているので、英語が自然と頭に入ってくるようになります。

そして理解できることで、自分の英語力に自信がつき勉強が楽しくなるといういいサイクルを作ることができます。

また、継続して勉強することで、文法力だけでなく、英会話をマスターするために必須である「物事を日本語に訳してから理解するのではなく、英語でそのまま捉える」というトレーニングもできるようになります。

そして、英語で物事が捉えられるようになると英語力は飛躍的に向上します

素晴らしい教材なので、洋書であるということに躊躇せず、英語の基礎力をしっかりと固めたい人には是非挑戦していただきたい一冊です。

スコダ
スコダ
私が使った中で一番お勧めの参考書!

English Grammar in Use 5th Edition 日本限定版 学習手帳付

Essential Grammar in Useの続編、中級者向けのEnglish Grammar in Useもお勧めです。

初級者向けのEssential Grammar in Useをマスターした後に使うと、さらに英語力が伸びますよ。

私自身、両方使って勉強をしました。

CDで覚える優しい日常英会話

CDで覚える優しい日常英会話

この教材は、私が初めて途中で投げ出すことなく最後まで勉強し通すことができた一冊。

英語をマスターするきっかけをくれた本です。

学校で英語は学んだけれど、英語は苦手で全くしゃべることができないという初級の方や、英語に苦手意識のある方にお勧めです。

もちろん、この一冊で全てをカバーできるわけではありません。

しかし、全てのフレーズが自然に口から出てくるくらいまで繰り返して練習をし、しっかり体に覚えさせることで、日常生活において英語で言えることはかなり増えます。

そして、自信につながります。

CDが付いているので、ネイティブが話すスピードに慣れるのにも最適。

聞き流すだけでなく、声に出して練習をすることで、リスニングスピーキング両方のエリアを鍛えることができます。

私はこの教材で勉強をして、オーストラリア、シドニーでの三ヶ月間の短期留学に備えました。

シェアハウスを自分で探した際に、道を尋ねたり、バスの運転手さんにどこで降りればいいのか聞いたりと、とても役に立ったことを覚えています。

DUO 3.0

こちらは、私が大学の受験勉強中に出会った英単語帳です。

その頃は、特に深く考えることなく使っていたのですが、オーストラリアでの短期留学後に再度使ってみて、ボキャブラリーを増やすのにとてもいいテキストであることを改めて感じました。

普通の単語帳とは異なり、一つの例文で複数の英単語を効率良く学ぶことができことが魅力です。

私がお勧めするDUO3.0の使い方
  1. 最初は、テキストを読んで単語や例文の意味をしっかりと理解します。
  2. 別売りのCD(DUO 3.0 / CD基礎用DUO 3.0 / CD復習用の二種類があります)を聞きながらテキストを目で追い、声に出して発音の練習をします。
  3. テキストは使わず、CDだけを聞きながら、声に出して練習します。

少し長くて難しめの例文などもあるので、英語に苦手意識のある初級者の方には、少しハードルが高いかもしれません

個人的には、他の教材で自分の英語に少し自信をつけてから使うことで、語彙力リスニング力、そしてスピーキング力の上達を期待できると思います。

こちらの教材も何度も繰り返して勉強してマスターすることをお勧めしますが、英文が560本とボリュームがあるので根気が必要な一冊です。

最後に

もちろん、必ずしもこれらの教材で勉強しなければいけないというわけではありません。

重要なことは、途中で投げ出さないこと

一つの教材を手に取ったら、諦めないで最後まで勉強し通す強い意志を持つことだと私は思っています。

どんな教材であっても、最初から最後まで勉強すれば 英語の知識は必ず増え、自信につながりますよ。

英語教材を使わなくても日常生活の中で実践できる英語の独学法に興味のある方は、以下もご覧ください。

英語を独学で上達させる勉強法
初心者でも大丈夫!英語を独学で上達させる勉強法(後編)『無理なく英語を独学できる勉強法ってないのかな』と悩んでいませんか? 実は、参考書や教材で勉強する以外にも、毎日の生活の中に取り入...
英語学習ができるおすすめのアプリ
楽しく英語学習!アプリを使ったおすすめの勉強法英語を独学している人であれば、『無理せずに楽しく英語学習ができるサイトやアプリってないのかな?』と思ったことが一度はあるのではないでしょ...

最後までありがとうございました。
この記事が「役立ったよ」という方は応援クリックお願いします!
にほんブログ村 英語ブログへ