オーストラリア生活

オーストラリアでシェアハウス探しをする方法(後編)

オーストラリアでシェアハウスを探す

『シェアハウスを探すには具体的にどうすればいいのだろう』と疑問に思っていませんか?

実は、オーストラリアでシェアハウスを探すにはいくつかのポイントがあります。

私も実際に実践して、オーストラリアに渡ってから通算11回の引越しをしてきました。

この記事では、オーストラリアでシェアハウス探しをするステップをご紹介します。

スコダ
スコダ
どのようなステップを踏むか分かったら、実践するのみ!

自分に合ったシェアハウスを見つけられるようになりますよ。

オーストラリアでシェアハウス探し
オーストラリアでシェアハウス探しをする方法(前編)知らない人と家やアパート、マンションで共同生活をするシェアハウス。 『どんな感じなのだろう』と思ったことはありませんか? 私...

オーストラリアでシェアハウスを探すには

オーストラリアでシェアハウスを探す
いろいろなシェアハウスがありますが、英語力を上げたいという場合は英語環境のシェアハウスを探すことをお勧めします。

毎日英語を使ってコミュニケーションを取ることで、英語力は確実に上がりますよ。

シェアハウスの探し方

  1. 募集広告を見つける。
  2. オーナー(広告の掲載者)に連絡をする。
    部屋が空いているかを確認する
    見学のアポイントメントを取る
    住所を聞く
  3. 部屋の見学をする。
  4. 自分に合った場所が見つかるまで、①から③を繰り返す。
  5. 住みたい場所が見つかったら、オーナーに伝えて返事を待つ。

シェアハウスを探すのが初めての人は、最低でも数件は見に行ってから決めることをお勧めします。

なぜかというと、数多くのシェアハウスを見学していろいろなオーナーと会話をすることによって、自分が何を求めているかがクリアになってくるからです。

スコダ
スコダ
ここだ!という物件に出会えた時に直感でわかるようになりますよ。

シェアハウスの募集広告を見つけ方

  1. 新聞やフリーペーパー
  2. 掲示板(スーパー、お店、語学学校など)
  3. 知人の紹介
  4. Domain
    私が一番利用したのはDomainですが、残念ながら現在はシェアハウスの扱いがないようです。
    realestate.com.au
    も不動産のサイトで「Share」のカテゴリーから検索できます。
  5. Gumtree
    オーストラリアの無料クラシファイドサイト。シェアハウスのような物件から求人、個人売買など様々な広告が掲載されています。
    「Real Estate」 「Roomshare」 あるいは「Flatshare & Houseshare」から検索できます。
  6. Flatmate Finders
    実際に利用したことはありませんが、シェアハウスに特化したサイトです。
  7. Flatemates
    実際に利用したことはありませんが、こちらもシェアハウスに特化したサイトです。
    サービスの一部を利用するには有料会員になる必要がありますが、無料会員でも十分なサービスを利用できるようです。
  8. Facebook
    「flatmate」や「house share」などのキーワードで検索するとページやグループが見つかります。

シェアハウスの募集広告はインターネットで探すのが主流ですが、たまに電柱に広告が貼ってあることもあります。

条件のいい物件はあっという間にテナントが決まってしまいます。

気になる広告を見つけたら、躊躇せずにオーナーに連絡をして見学のアポイントメントをとることをお勧めします。

オーストラリアでシェアハウスの見学をするとき

オーストラリアでシェアハウスを探す部屋の見学をする前に、オーナーに確認したいことをまとめたチェックリストを用意しておくことをお勧めします。

  1. 家賃
    家賃は一週間の金額が記載されます。
    家賃の支払いが二週間ごとの場合が多く、オーナーによっては数週間分のレントの先払いが必要なこともあります。
  2. 保証金
    部屋に破損がなければ、退去の際に返金されます。
    家賃の二週間分程度が一般的です。
    稀に家賃や保証金の交渉可能ということもあります。
  3. 手付金
    必ずではありませんが、入居するまで物件を仮押さえするために支払いを求められることがあります。
    最初の週の家賃にあてられるのが一般的です。
  4. 個室あるいは相部屋
    相部屋の場合は一部屋の料金ではなく「一人あたりいくら」と記載されます。
  5. 家具付きあるいは家具無し
    家具が付いていても、シーツなどのリネン類は自分で用意する必要がある場合もあります。
  6. 光熱費やインターネット代
    全て込みの場合や、家賃とは別に定額を追加で支払ったり、実際に使った金額をシェアメイトと割り勘するなど様々です。
  7. 日用消耗品
    トイレットペーパーや洗剤などの消耗品が用意されている場合や、費用を割り勘するところなど様々です。
  8. オーナーやシェアメイトの人柄や生活のリズム
    一緒に住む人たちの人柄や職業、趣味なども聞いて、自分と気が合いそうかをチェックしましょう。
  9. 何人で住むのか
    マンションやアパートのフラットシェアから一戸建ての家でのハウスシェアなど、いろいろなシェアハウスがあります。
  10. 入居可能日
    いつから入居可能なのかも忘れずに確認しましょう。
  11. 最低入居期間の有無
    特にないというところから、最低でも三ヶ月くらいは住んで欲しいというところや六ヶ月というところも。
    シェアハウスは住んでみないとわからないので、できればあまり制約のない場所を見つけた方がいいかと思います。
  12. 退去する際にどのくらいの通知期間が必要か
    最低でも二週間くらい前に出ていくことを告げるのが一般的です。
    それより早く退去すると保証金が全額返金されないこともあるので注意しましょう。
  13. ルール
    シェアハウスによっては掃除当番があったり、友達が泊まりに来てはダメなど独自のルールがあることもあります。
  14. 最寄り駅やスーパーなどの周辺環境
    学校や職場まで通いやすいか、そして買い物に困らないかなども重要なポイントです。

人それぞれ、シェアハウスに関して譲れない条件があるのではないかと思います。

私の場合は一人になれる場所がどうしても欲しかったので、家賃は少し高くなりますが、必ず個室を探すようにしていました。

予算や場所はもちろん重要ですが、シェアハウスを見つける上で一番大事なのはオーナーやシェアメイトとの相性です。

どんなに便利な場所や素敵な家に住んでも、一緒に住む人たちとうまくいかなければ、毎日の生活が苦痛なものになってしまいます。

ですから、部屋の見学をする短い時間内にオーナーやシェアメイトの人柄、そして自分との相性がよさそうかなども見極めなければなりません。

もちろん自分が住みたいと思っても相手に気に入ってもらえなければダメですし、人気のあるエリアなどになると何十人も希望者がいたりします。

仕事の面接に近いところがあると思います。

スコダ
スコダ
ここに住みたい!と思ったらオーナーにアピールをしましょう。 

実際に住むことになった際、契約書を用意する人もいますし、口約束の人もいます。

ただ、家賃や保証金、手付金などお金を支払う時は、オンラインバンクで支払ってきちんと記録を残しておくことが大切です。

もし現金で支払う場合は、必ず領収書をもらうようにする必要があります。

日付とサインがされていることも確認しましょう。

最後に

シェアハウスの探し方のステップに沿って探すことで、自分と相性のいいシェアメイトを見つけることができますよ。

シェアハウスに見ず知らずの人と住むというのはもちろん簡単なことではありませんし、些細なことでぶつかることもあるかもしれません。

でも、自分と育った国や環境が全く違う人たちと生活を共にすることで、学べることはたくさんあります。

一人で借りるよりもお手軽な値段で住むことができますし、英語を使う絶好のチャンスです。

そして、一生付き合える友人に出会える可能性もあります。

スコダ
スコダ
いい人生経験になること間違いなし!

オーストラリアに住むのであれば、一度はシェアハウスに住んでみてはいかがでしょうか。

『シェアハウス探しをする際によく使われる英単語やフレーズ』を知りたいという方は、下記にも目を通すといいですよ。

オーストラリアでシェアハウス探し
オーストラリアでシェアハウス探しをする方法(英単語&フレーズ編)『シェアハウスの見学アポイントメントを取りたいけど、英語でなんて言えばいいのかな』 『シェアハウスを見学する時って何を質問すればいいの...

最後までありがとうございました。
この記事が「役立ったよ」という方は応援クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログへ